【D2メガテン】(不定期更新)デュエル挑戦パーティーで人気の悪魔ランキング

★随時更新頑張ります!よろしければ高評価👍(このページに表示されているどれかの広告タップ!)で応援をお願いします!!いつもありがとうございます!

D×2真・女神転生リベレーション(D2メガテン)D×2デュエルの挑戦パーティーで人気悪魔(使用者数)ランキングです。
トレンドを追うのと、昔の思い出ログになったら良いと思いはじめました。
挑戦パーティー作成、防衛パーティー作成の参考にお役立てください。

◼️集計方法
シンプルで、
『デュエルの締め切り直前(22:50前後)のランキング上位50位が挑戦パーティーで使っている悪魔を集計』
です。
※明らかに挑戦パーティーをクリアしているランカー分はノーカウント

・シーズン81(2019.6.30(日)集計)

・使用D×2
7割がミートバルーン
・悪魔
(前前回⇨今回票)
(36⇨39票)マサカド
(31⇨26票)ヘカトンケイル
(26⇨24票)オルクス
(23⇨24票)マザーハーロット
↑(7⇨22票)カンセイテンクン
(11⇨12票)ラーマ
(10⇨8票)シヴァ(異世界)
(10⇨9票)パールヴァティ
(0⇨1票)ガネーシャ
(7⇨6票)だいそうじょう
(0⇨1票)キンマモン
(6⇨4票)ガルーダ
(3⇨3票)ネコマタ(異世界)12
(0⇨0票)アナンタ
(3⇨3票)アナンタ(レベル1等の低レベル)
(2⇨2票)ショウキ
(0⇨4票)ショウキ(レベル1等の低レベル)
(0⇨1票)イシュタム
(0⇨3票)イシュタム(レベル1等の低レベル)
(1⇨3票)アシェラト
(1⇨3票)アリス
(1⇨3票)スルト
(4⇨2票)マンセマット
(0⇨2票)コウリュウ
(1⇨1票)ネロ☆
(1⇨1票)メタトロン
(1⇨1票)ヤタガラス
(0⇨1票)トランペッター
(0⇨1票)ジャックフロスト
(0⇨1票)グクマッツ
(1⇨0票)ヘルズエンジェル
(1⇨0票)ジャックランタン
(1⇨0票)トリック・ランタン
(1⇨0票)ザオウゴンゲン
(1⇨0票)ラクシャーサ
(1⇨0票)アプラクサス
(2⇨0票)V☆
(2⇨0票)ルシファー

・シーズン81総評

◼️総評
ランキングに大きな変動はありませんでしたが、カンセイテンクン利用者が大幅増です。
各種レベル1使いの方も前回より増えています。
ダブった悪魔はレベル1のまま取っておくのも、良いかもしれません。
◼️現環境での挑戦パーティー作成のコツ
高耐久や高回避、または、先攻超火力の2択。烙印、スキルレベルなど中途半端だと勝利ができません。
挑戦パーティーランカーに状態異常パーティーはいません。現状のランンダムマッチの仕様だと状態異常パーティーでランカーになるのは厳しいです。
◼️現環境での防衛パーティー作成のコツ
ひきつづき『手動』の挑戦パーティーに対して防衛勝利は『現状非常に難しい』状態です。
※100位以内でも防衛率は3割程度とのこと
前回と同様『どうせ防衛できないなら』くらいの気持ちで、『必ず防衛できるターゲットを絞って』防衛パーティーを作る(かつ、手動で挑戦(復讐)したくないパーティー←重要)ことをお勧めします。
締めきり直前に順位を大きく下げたくなければ、防衛パーティーにも力を入れましょう。
◼️まとめ
しばらく同じ傾向が続きそうです。
ランカーの悪魔を参考に烙印、スキル等に磨きをかけましょう!

・シーズン80(2019.6.24(日)集計)

★★★今回から集計対象を上位50位までとしました★★★
・使用D×2
7割がミートバルーン
・悪魔
(前前回⇨今回票)
(85⇨36票)マサカド
(70⇨31票)ヘカトンケイル
(58⇨26票)オルクス
(57⇨23票)マザーハーロット
↑(14⇨11票)ラーマ
↑(12⇨10票)シヴァ(異世界)
↑(11⇨10票)パールヴァティ
(3⇨0票)ガネーシャ
(14⇨7票)カンセイテンクン
(8⇨7票)だいそうじょう
(10⇨6票)ガルーダ
(5⇨4票)マンセマット
(3⇨4票)ネコマタ(異世界)
(5⇨3票)アナンタ
(4⇨2票)ショウキ
↓(4⇨0票)イシュタム(レベル1等の低レベル
(7⇨2票)V☆
(3⇨2票)ルシファー
↓(7⇨1票)アリス
(3⇨1票)ネロ☆
(3⇨1票)スルト
(3⇨1票)メタトロン
(2⇨1票)ヘルズエンジェル
(2⇨1票)ジャックランタン
(1⇨1票)トリック・ランタン
(0⇨1票)ザオウゴンゲン
(0⇨1票)ラクシャーサ
(0⇨1票)ヤタガラス
(0⇨1票)アプラクサス

・シーズン80総評

◼️総評
先行狙いのパーティーがやや増加傾向にあります。戦闘時間短縮の為の他、単純に操作が楽、ということで人気のようです。ラーマがやや人気復活。
長く続いたレベル1イシュタム戦法が上位50位では消滅しました。
◼️現環境での挑戦パーティー作成のコツ
高耐久や高回避、または、先攻超火力の2択。烙印、スキルレベルなど中途半端だと勝利ができません。
挑戦パーティーランカーに状態異常パーティーはいません。現状のランンダムマッチの仕様だと状態異常パーティーでランカーになるのは厳しいです。
◼️現環境での防衛パーティー作成のコツ
ひきつづき『手動』の挑戦パーティーに対して防衛勝利は『現状非常に難しい』状態です。
※100位以内でも防衛率は3割程度とのこと
前回と同様『どうせ防衛できないなら』くらいの気持ちで、『必ず防衛できるターゲットを絞って』防衛パーティーを作る(かつ、手動で挑戦(復讐)したくないパーティー←重要)ことをお勧めします。
締めきり直前に順位を大きく下げたくなければ、防衛パーティーにも力を入れましょう。
◼️まとめ
しばらく同じ傾向が続きそうです。
ランカーの悪魔を参考に烙印、スキル等に磨きをかけましょう!

・シーズン77(2019.6.9(日)集計)

・使用D×2
7割がミートバルーン
・悪魔
(前前回⇨今回票)
(85⇨85票)マサカド
(65⇨70票)ヘカトンケイル
(51⇨58票)オルクス
(42⇨57票)マザーハーロット
(20⇨14票)ラーマ
↑(新★14票)カンセイテンクン
↑(5⇨12票)シヴァ(異世界)
↑(新★11票)パールヴァティ
↓(6⇨3票)ガネーシャ
(9⇨10票)ガルーダ
(9⇨8票)だいそうじょう
(2⇨0票)キンマモン
(6⇨7票)V☆
(10⇨7票)アリス
(5⇨7票)アシェラト
(3⇨5票)アナンタ
(2⇨5票)マンセマット
↓(18⇨4票)ショウキ
↓(18⇨4票)イシュタム(レベル1等の低レベル)
※(0⇨1票)イシュタム(レベル1等の低レベル以外)
(6⇨3票)ネコマタ(異世界)
(4⇨3票)ネロ☆
(4⇨3票)スルト
(3⇨3票)コウリュウ
(3⇨3票)ルシファー
(1⇨3票)メタトロン
(0⇨2票)ヘルズエンジェル
(2⇨2票)ジャックランタン
(1⇨1票)ジャックフロスト
(1⇨1票)ケツアルカトル
(1⇨1票)トリック・ランタン
(1⇨1票)グクマッツ
(0⇨1票)ヨシツネ
(0⇨1票)スライム
↓(4⇨0票)ネルガル
(3⇨0票)ペルセポネー
(3⇨0票)イシュタル
(2⇨0票)ヤタガラス
(2⇨0票)アプラクサス
(2⇨0票)ヴィシュヌ
(1⇨0票)トランペッター
(1⇨0票)チェルノボグ
(1⇨0票)ジャックフロスト
(1⇨0票)モト
(1⇨0票)ジャンヌ☆
(1⇨0票)ビャッコ
(1⇨0票)コウテイ
(2⇨0票)スサノウ
(1⇨0票)マタドール
(4⇨0票)フェンリル

・シーズン77総評

◼️総評
新悪魔が少しずつ環境入りしてきています。
『見ていただくと分かると思うので長文で書くのをやめて、大きく増減のあった悪魔の票数の前に↑↓記載しました』
一番大きく変わったのは、長く続いたレベル1イシュタム戦法がカンセイテンクン(【異能】即死無効)により厳しくなった点だと思います。ショウキも減りました。
◼️現環境での挑戦パーティー作成のコツ
高耐久や高回避、または、先攻超火力の2択。中途半端だと勝利ができません。
挑戦パーティーランカーに状態異常パーティーはいませんでした。
◼️現環境での防衛パーティー作成のコツ
ひきつづき『手動』の『高耐久&即死』挑戦パーティーに対して防衛勝利は『現状非常に難しい』状態です。
※100位以内でも防衛率は3割程度とのこと
前回と同様『どうせ防衛できないなら』くらいの気持ちで、『必ず防衛できるターゲットを絞って』防衛パーティーを作る(かつ、手動で挑戦(復讐)したくないパーティー←重要)ことをお勧めします。
締めきり直前に順位を大きく下げたくなければ、防衛パーティーにも力を入れましょう。
◼️まとめ
新悪魔の実装や今後の悪魔実装予定があり、もうしばらく大きくは使用悪魔ランキングに変更はなさそうです。
今後の為に烙印、スキル等に磨きをかけましょう!

・シーズン75(2019.5.26(日)集計)

・使用D×2
7割がミートバルーン
・悪魔
(前回⇨今回票)
(92⇨85票)マサカド
(65⇨65票)ヘカトンケイル
(45⇨51票)オルクス
(44⇨42票)マザーハーロット
(16⇨20票)ラーマ
(16⇨18票)イシュタム(レベル1等の低レベル)
※(0⇨0票)イシュタム(レベル1等の低レベル以外)
(13⇨18票)ショウキ
(6⇨10票)アリス
(4⇨9票)ガルーダ
(18⇨9票)だいそうじょう
(3⇨2票)キンマモン
(11⇨6票)V☆
(5⇨6票)ガネーシャ
(4⇨6票)ネコマタ(異世界)
(6⇨5票)アシェラト
(5⇨5票)シヴァ(異世界)
(3⇨4票)ネロ☆
(6⇨4票)スルト
(3⇨3票)アナンタ
(3⇨3票)コウリュウ
(2⇨4票)ネルガル
(1⇨3票)ルシファー
(1⇨3票)ペルセポネー
(1⇨3票)イシュタル
(2⇨2票)ヤタガラス
(2⇨2票)アプラクサス
(2⇨2票)マンセマット
(1⇨2票)ジャックランタン
(1⇨2票)ヴィシュヌ
(1⇨1票)メタトロン
(1⇨1票)ケツアルカトル
(1⇨1票)トリック・ランタン
(1⇨1票)トランペッター
(0⇨1票)グクマッツ
(0⇨1票)チェルノボグ
(0⇨1票)ジャックフロスト
(0⇨1票)モト
(0⇨1票)ジャンヌ☆
(0⇨1票)ビャッコ
(0⇨1票)コウテイ
(2⇨0票)スサノウ
(2⇨0票)ヘルズエンジャル
(1⇨0票)マタドール
(4⇨0票)フェンリル

・シーズン75総評

・総評
8割以上がマサカド利用、5割がヘカトンケイル、オルクス利用、ということで、
今期も挑戦パーティーの傾向は大半が、『即死あり、高耐久&復活』という集計結果となりました。
ただ、若干ではありますが、即死無しでランキング入りしている方が増えてきています。
『だいそうじょう』利用者は半減。
・現環境での挑戦パーティー作成のコツ
高耐久や高回避率をそのまま真似すれば勝率アップで楽しめます。
『オルクス』が居ない場合は、バフデバフで対応すれば良さそうです。
100位以内に入るには、状態異常パーティー使いにとって厳しい状況が続いています。
・現環境での防衛パーティー作成のコツ
前回につづき『手動』の『高耐久&即死』挑戦パーティーに対して防衛勝利は『現状非常に難しい』状態です。
※100位以内でも防衛率は3割程度とのこと
前回と同様『どうせ防衛できないなら』くらいの気持ちで、『必ず防衛できるターゲットを絞って』防衛パーティーを作る(かつ、手動で挑戦(復讐)したくないパーティー←重要)ことをお勧めします。
締めきり直前に順位を大きく下げたくなければ、防衛パーティーにも力を入れましょう。
・まとめ
しばらくこういう傾向が続きそうですが、自分なりのユニークなパーティーを作ってデュエルを楽しみましょう!

・シーズン74(2019.5.19(日)集計)

・使用D×2
7割がミートバルーン
・悪魔
(前回⇨今回票)
(81⇨92票)マサカド
(67⇨65票)ヘカトンケイル
(48⇨45票)オルクス
(42⇨44票)マザーハーロット
(11⇨18票)だいそうじょう
(4⇨3票)キンマモン
(15⇨16票)イシュタム(レベル1等の低レベル)
※(0⇨0票)イシュタム(レベル1等の低レベル以外)
(10⇨16票)ラーマ
(15⇨13票)ショウキ
(8⇨11票)V☆
(9⇨6票)アリス
(4⇨6票)スルト
(3⇨6票)アシェラト
(8⇨5票)シヴァ(異世界)
(10⇨5票)ガネーシャ
(14⇨4票)ガルーダ
(4⇨4票)ネコマタ(異世界)
(2⇨4票)フェンリル
(3⇨3票)コウリュウ
(5⇨3票)ネロ☆
(5⇨3票)アナンタ
(4⇨2票)アプラクサス
(5⇨2票)マンセマット
(2⇨2票)スサノウ
(1⇨2票)ネルガル
(0⇨2票)ヘルズエンジャル
(0⇨2票)ヤタガラス
(6⇨1票)ジャックランタン
(1⇨1票)ケツアルカトル
(3⇨1票)ルシファー
(3⇨1票)ペルセポネー
(2⇨1票)ヴィシュヌ
(2⇨1票)メタトロン
(1⇨1票)イシュタル
(1⇨1票)トリック・ランタン
(0⇨1票)コウテイ
(0⇨1票)マタドール
(1⇨0票)スザク
(1⇨0票)トランペッター

・シーズン74総評

・総評
9割がマサカド利用、5割がヘカトンケイル、オルクス利用、ということで、
今期も挑戦パーティーの傾向は大半が、『即死あり、高耐久&復活』という集計結果となりました。
前期に比べ、マサカドの利用者が10名も増え92票。先行狙いパーティーは5名ほど減少。
実装後2週目のデュエル締めとなった『だいそうじょう』利用者も増加で18票。アーキタイプは満遍なく利用され、デュエル環境入りと言えるでしょう。
・現環境での挑戦パーティー作成のコツ
そのまま真似すれば勝率アップで楽しめます。ただし、真似するには現状入手しづらい『オルクス』の入手がポイントとなります。オルクスの代役は今のところ存在しないので、持っていない場合、バフデバフで対応すれば良さそうです。
100位以内に入るには、状態異常パーティー使いにとって厳しい状況が続いています。
・現環境での防衛パーティー作成のコツ
前回につづき『手動』の『高耐久&即死』挑戦パーティーに対して防衛勝利は『現状非常に難しい』状態です。挑戦パーティーでマサカドの利用者もさらに増えました。
ということで、前回同様ですが『どうせ防衛できないなら』くらいの気持ちで、『必ず防衛できるターゲットを絞って』防衛パーティーを作る(かつ、手動で挑戦(復讐)したくないパーティー←重要)ことをお勧めします。
・まとめ
しばらくこういう傾向が続きそうですが、自分なりのユニークなパーティーを作ってデュエル楽しみましょう!

・シーズン73(2019.5.12(日)集計)

・使用D×2
7割がミートバルーン
・悪魔
(前回⇨今回票)
(80⇨81票)マサカド
(63⇨67票)ヘカトンケイル
(55⇨48票)オルクス
(39⇨42票)マザーハーロット
(16⇨15票)イシュタム(レベル1等の低レベル)
※(0⇨0票)イシュタム(レベル1等の低レベル以外)
(12⇨15票)ショウキ
(9⇨14票)ガルーダ
(0⇨11票)だいそうじょう
(11⇨4票)キンマモン
(10⇨10票)ラーマ
(3⇨10票)ガネーシャ
(13⇨9票)アリス
(3⇨8票)シヴァ(異世界)
(5⇨8票)V☆
(2⇨6票)ジャックランタン
(3⇨5票)マンセマット
(2⇨5票)ネロ☆
(2⇨5票)アナンタ
(3⇨4票)アプラクサス
(6⇨4票)ネコマタ(異世界)
(2⇨4票)フェンリル
(1⇨4票)スルト
(5⇨3票)アシェラト
(4⇨3票)コウリュウ
(3⇨3票)ルシファー
(3⇨3票)ペルセポネー
(1⇨2票)ヴィシュヌ
(1⇨2票)メタトロン
(0⇨2票)スサノウ
(0⇨1票)トランペッター
(0⇨1票)ケツアルカトル
(0⇨1票)スザク
(3⇨1票)ネルガル
(2⇨1票)イシュタル
(2⇨1票)トリック・ランタン
(2⇨0票)ジャンヌダルク
(2⇨0票)ヤタガラス
(1⇨0票)ジャックフロスト
(1⇨0票)モト
(1⇨0票)コウテイ
(1⇨0票)チュパカブラ
(1⇨0票)グクマッツ
(1⇨0票)ビャッコ

・シーズン73総評

・総評
8割がマサカド利用、5割がヘカトンケイル、オルクス利用、ということで、
今期も挑戦パーティーの傾向は大半が、『即死あり、高耐久&復活』という集計結果となりました。
前期に比べ、先行狙いパーティーが5名ほど増。
実装後初のデュエル締めとなった『だいそうじょう』の数は前回の『キンマモン』の数がそのまま移行した程度でした。今後使用者が増えるか注目です。
・現環境での挑戦パーティー作成のコツ
そのまま真似すれば勝率アップで楽しめます。ただし、真似するには現状入手しづらい『オルクス』の入手がポイントとなります。
また、100位以内に入るには、状態異常パーティー使いにとって厳しい状況が続いていると言えそうです。
・現環境での防衛パーティー作成のコツ
前回につづき『手動』の『高耐久&即死』挑戦パーティーに対して防衛勝利は『現状非常に難しい』状態です。
『どうせ防衛できないなら』くらいの気持ちで、『必ず防衛できるターゲットを絞って』防衛パーティーを作る(かつ、手動で挑戦(復讐)したくないパーティー←重要)ことをお勧めします。
・まとめ
しばらくこういう傾向が続きそうですが、自分なりのユニークなパーティーを作ってデュエル楽しみましょう!

・シーズン72(2019.5.5(日)集計)

・使用D×2
7割がミートバルーン
・悪魔
(80票)マサカド
(63票)ヘカトンケイル
(55票)オルクス
(39票)マザーハーロット
(16票)イシュタム(レベル1等の低レベル)
※(0票)イシュタム(レベル1等の低レベル以外)
(13票)アリス
(12票)ショウキ
(11票)キンマモン
(10票)ラーマ
(9票)ガルーダ
(6票)ネコマタ(異世界)
(5票)V☆
(5票)アシェラト
(4票)コウリュウ
(3票)シヴァ(異世界)
(3票)ルシファー
(3票)ペルセポネー
(3票)ガネーシャ
(3票)アプラクサス
(3票)ネルガル
(3票)マンセマット
(2票)ヤタガラス
(2票)ジャックランタン
(2票)イシュタル
(2票)フェンリル
(2票)ジャンヌダルク
(2票)トリック・ランタン
(2票)ネロ☆
(2票)アナンタ
(1票)ヴィシュヌ
(1票)ジャックフロスト
(1票)メタトロン
(1票)スルト
(1票)モト
(1票)コウテイ
(1票)チュパカブラ
(1票)グクマッツ
(1票)ビャッコ

・シーズン72総評

・総評
8割がマサカド利用、5割がヘカトンケイル、オルクス利用、ということで、
言うまでもなく現在の挑戦パーティーの傾向は大半が、『即死あり、高耐久&復活』という集計結果となりました。
・現環境での挑戦パーティー作成のコツ
(ちょっとつまらないかもしれませんが、、)挑戦パーティーはそのまま真似すれば勝率アップで楽しめそうです。
使用D×2は7割ミートバルーンでした。挑戦パーティーが『高耐久が有利』な環境ではミートバルーン、一択に近い状態?でしょうかね。以前多かったテンプラドラゴンとトランペッターが見られないのもこういった背景からだと思われます。
・現環境での防衛パーティー作成のコツ
『手動の高耐久&即死』挑戦パーティーに対して防衛勝利は『現状非常に難しい』状態です。
『防衛できたらラッキー』くらいの気持ちで、『必ず防衛できるターゲットを絞って』防衛パーティーを作ることをお勧めします。
・まとめ
しばらくこういう傾向が続きそうですが、自分なりのユニークなパーティーを作ってデュエル楽しみましょう!

ーーー

最後までご覧いただきありがとうございました!
★随時更新頑張ります!よろしければこのページに表示されているどれかの広告タップ!で応援をお願いします!!いつもありがとうございます!

関連記事:【D2メガテン】AR悪魔デコーダ画像一覧と悪魔交渉の攻略
関連記事:【D2メガテン】Playbit連携してみた!
★関連記事(WEBプログラミング勉強中):【超サクサク動く!】高位召喚シミュレーター